南アルプスの自然を守り、よりよい形で未来につないでいくための会合が開かれ、静岡県・川勝知事らが意見交換を行いました。
画像: 静岡・川勝知事「国の有識者会議の内容を踏まえた議論を」 『南アルプスを未来につなぐ会』理事会開催 youtu.be

静岡・川勝知事「国の有識者会議の内容を踏まえた議論を」 『南アルプスを未来につなぐ会』理事会開催

youtu.be

 静岡県庁で開かれたのは、「南アルプスを未来につなぐ会」の理事会です。この会は一般企業の代表者や大学関係者らで構成され、南アルプスの環境保全と利活用を目的に去年7月に発足。
 
 7日が初めての会合で、課題や今後の取り組み方について意見を交わしました。その中で、海外に向けた魅力の発信やSNSを使った認知度の向上が必要だといった声が上がりました。

 川勝知事は、リニア工事と関連づけ、国の有識者会議の内容などを踏まえて話し合っていく方針を示しました。

川勝平太知事:「これから生態系についての議論を国の方でしていく、ということなのでそうした報告についても会の方に共有するのが望ましいのではないか」

This article is a sponsored article by
''.