キング・カズの次の道が正式決定です。サッカー元日本代表で静岡市出身の三浦知良選手が、J2横浜FCからJFL鈴鹿に期限付きで移籍することが発表されました。
画像: キング・カズ三浦知良選手、次の舞台はJFL 兄の泰年氏が監督の鈴鹿に期限付き移籍 youtu.be

キング・カズ三浦知良選手、次の舞台はJFL 兄の泰年氏が監督の鈴鹿に期限付き移籍

youtu.be

 カズこと三浦知良選手は来シーズン、三重県のJFL・鈴鹿ポイントゲッターズに期限付きで移籍します。背番号にちなみ、11日午前11時11分に発表されました。

 三浦選手は54歳。昨シーズンはJ1だった横浜FCで、最年長出場記録を更新しましたが、その時間はわずか1分にとどまりました。

 JFLはJリーグの実質4部にあたり、鈴鹿は三浦選手の兄・泰年氏が監督とゼネラルマネージャーを兼務しています。

 三浦選手は「積み上げてきた数々の思い出や誇り、そして感謝の気持ちを胸に新しいチャレンジに踏み出します」とコメントしています。

This article is a sponsored article by
''.