静岡市が行う森林の環境整備事業に今年度寄付をした企業、団体に認定証が授与されました。
画像: 森林環境整備事業に寄付した企業・団体に感謝状 森林間伐でCO2削減目指す 静岡市 youtu.be

森林環境整備事業に寄付した企業・団体に感謝状 森林間伐でCO2削減目指す 静岡市

youtu.be

 静岡市は企業・団体からの寄付金を基に温暖化対策の一環として、二酸化炭素削減効果を高めるために整備の行き届かない森林の間伐作業をしています。

 12日、今年度寄付した30の企業、団体に対し認定証が授与され、田辺信宏市長から感謝状が贈られました。

 寄付金の総額は過去11年間でおよそ4400万円。吸収した二酸化炭素の量は110トン以上になるということです。

This article is a sponsored article by
''.