子どもたちは一切体を動かしません。静岡県清水町の清水幼稚園では、新年の行事として町内にある正眼寺の住職を招いて座禅を行いました。
画像: 叩かれて…「なんか、いい気持ちだった」 園児が座禅を体験 静岡・清水町 youtu.be

叩かれて…「なんか、いい気持ちだった」 園児が座禅を体験 静岡・清水町

youtu.be

園児(年中):「上手にできた」

園児(年中):「楽しかった」
Q.大変なところは?
A.「目をつぶるところ」

 およそ60人の園児は、目を閉じて姿勢を正し、いつもとは違う、静かな雰囲気で「全集中」。

 だけど、ちょっと足が痛くなってしまった子も。

そんな中、住職が近づいてきて…。

木の棒で軽く叩かれ、気持ちを引き締め直しました。

園児(年長):「ドキドキしたけど、楽しかったです」

Q.さっき、ちょっと叩かれたけどどんな気持ちだった?

A.「なんか、いい気持ちだった」

 園児らは、慣れない正座に悪戦苦闘しながらも、貴重な体験をつんで、気持ちを新たにしたようです。

This article is a sponsored article by
''.