16日、静岡県内では新たに452人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。
画像: 【新型コロナ】静岡県内、日曜日としては過去3番目に多い452人の感染確認 先週の日曜日からは3倍増 5件の新たなクラスターも youtu.be

【新型コロナ】静岡県内、日曜日としては過去3番目に多い452人の感染確認 先週の日曜日からは3倍増 5件の新たなクラスターも

youtu.be

 自治体別では浜松市が151人と最も多く、静岡市が79人、沼津市が56人、御殿場市が26人、焼津市が18人などとなっています。

 あわせて452人は、15日より30人ほど減りましたが、日曜日としては先週からおよそ3倍に増え、過去3番目の多さです。

 浜松市の151人のうちほとんどが軽症で、全体の4割は20代以下と、若い世代の感染拡大が目立っています。

 新たなクラスターは5件発生しています。沼津市が4件あり、まず、スナックで6人。いずれも知人や友人の会食で8人が1件、6人が2件。御殿場市では学校で15人となっています。

 病床使用率は西部で17.8%、中部で5.5%、東部で18.6%、県全体では14%です。また、重症者は1人で、病床使用率は2%となっています。

This article is a sponsored article by
''.