静岡県内では新たに616人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。急速な感染拡大を受け、川勝知事は厳重警戒を呼びかけています。
画像: 【新型コロナ】18日、静岡県内の新たな感染者は616人 浜松市149人、静岡市108人 火曜日の過去最多更新 youtu.be

【新型コロナ】18日、静岡県内の新たな感染者は616人 浜松市149人、静岡市108人 火曜日の過去最多更新

youtu.be

 自治体別の新規感染者です。最も多かったのが浜松市で149人、次いで静岡市で108人、磐田市で46人、沼津市で40人、御殿場市で25人などとなっています。あわせて616人の感染が確認され、火曜日としては去年8月24日の548人を超えて過去最多に。

 さらに県内の新型コロナ患者は、累計で3万人を超えました。特に10代から30代までの若い世代の感染拡大が続いています。

 浜松市では、18日の感染者のうちおよそ6割が20代以下となりました。市は、基本的な感染症対策を行うとともに飲食時の会話ではマスクを着用をするよう呼びかけています。

 また、県内では新たに4件のクラスターが発生しています。これまでに分かっている感染者の数は御殿場市の学校で11人、焼津市の学校で10人、藤枝市の学校で9人、島田市のこども園で7人、となっています。

 17日発表された静岡市清水区の県消防学校のクラスターでは、感染者が26人に増えました。いずれも軽症か無症状だということです。

 病床使用率は、西部で26.2%、中部で9.5%、東部で17.4%、県全体では17.7%となっています。重症者は1人で病床使用率は2%です。

This article is a sponsored article by
''.