急速な感染拡大を受け、静岡県川勝平太知事は先ほど臨時の会見を開き、厳重警戒を呼びかけました。
画像: 【新型コロナ】静岡・川勝知事「一層厳重な警戒を」 緊急会見で感染防止策の再徹底を求める youtu.be

【新型コロナ】静岡・川勝知事「一層厳重な警戒を」 緊急会見で感染防止策の再徹底を求める

youtu.be

川勝平太知事:「感染拡大初期にあたる、この2週間の辛抱が大変重要である。これまでにも増して一層厳重な警戒を呼び掛ける」

 知事は、具体的な要請内容として「会話時は必ず不織布マスクを着用すること」や「飲食を伴う会合は同一テーブル4人までで食事は黙って食べること」を呼びかけました。

 さらに事業者に対しては県の認証制度やガイドラインなどによる感染防止対策の再徹底を求めました。

 また、濃厚接触者のうち医療従事者など社会機能を維持するエッセンシャルワーカーについては、国の方針に基づき6日目の検査で陰性なら待機期間を終了させることを可能とするとしました。

This article is a sponsored article by
''.