静岡県内では、21日新たに1156人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。3日連続で過去最多を更新しています。
画像: 【新型コロナ】21日、静岡県内で新たに1156人の感染 2日連続1000人超え、3日連続過去最多更新 新たなクラスターも7件発生 youtu.be

【新型コロナ】21日、静岡県内で新たに1156人の感染 2日連続1000人超え、3日連続過去最多更新 新たなクラスターも7件発生

youtu.be

 自治体別の新規感染者です。浜松市で268人と最も多く、次いで静岡市で181人、磐田市で71人、沼津市で65人、御殿場市で49人、菊川市で48人などとなっています。

 県内の感染者はあわせて1156人で初めて1000人を超えた20日の1050人をさらに上回りました。2日連続で1000人台、3日連続で過去最多となりました。

 県内の病床使用率は、西部で32.7%、中部で12.1%、東部で34.4%、県全体では26.2%となっています。

 また、新たに7件のクラスターも確認されています。これまでに判明している感染者は小山町の陸上自衛隊富士駐屯地で8人、富士市の高齢者施設で15人、富士市立病院で5人、富士宮市の学校で5人、沼津市の事業所で6人、伊豆の国市・高齢者施設5人、三島市・学校部活動5人となっています。

 浜松市では感染者が過去最多となりました。きょうの感染者のうち20代以下がおよそ6割を占めていて、若い世代の感染拡大が続いています。市によりますと、市内の学校では3校3学年で学年閉鎖、5校5学級で学級閉鎖となっているということです。

 感染の急拡大を受け、静岡市は、来月1日からとしていた一般の高齢者の3回目接種を今月29日から前倒しで行うと発表しました。予約は26日の午前8時半からで、インターネットやコールセンターなどで受け付けるということです。

 また伊豆市も、2回目接種から6カ月経過した高齢者には順次接種を続け、当初4月からとしていた一般市民の接種も、1カ月前倒しして行う方針です。

This article is a sponsored article by
''.