65歳以上の人を対象にした交通安全教室が富士市で開かれ高齢ドライバーに安全運転が呼びかけられました。
画像: 74歳受講者「こういうことをたびたびやった方がいい」 高齢ドライバーを対象にした交通安全教室開催 静岡・富士市 youtu.be

74歳受講者「こういうことをたびたびやった方がいい」 高齢ドライバーを対象にした交通安全教室開催 静岡・富士市

youtu.be

 参加したのは65歳から83歳までの13人です。参加者は高齢ドライバーの事故に多いアクセルとブレーキの踏み間違い事故や道路の逆走などを映像を見ながら学びました。続く実技では、指導員から車庫入れや交差点に進入する際の注意点を真剣に学んでいました。

72歳男性:「ウインカーを出すのが遅いということで」

74歳男性:「いい経験。こういうことをたびたびやった方が良いというのが実感です」

富士市市民安全課 防犯交通安全担当         
山内啓夢さん:「運動機能の低下や認知機能の低下が、加齢に伴い生じてしまうので、認識していただき、交通安全に努めて頂きたいなと思います」

This article is a sponsored article by
''.