静岡県内では新たに762人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。新たなクラスターは5件発生しました。
画像: 【新型コロナ】静岡県内で762人の感染確認 5日ぶりに1000人割るも月曜日最多 新たなクラスター5件 県西部病床使用率は50%超える youtu.be

【新型コロナ】静岡県内で762人の感染確認 5日ぶりに1000人割るも月曜日最多 新たなクラスター5件 県西部病床使用率は50%超える

youtu.be

 自治体別の感染者数です。浜松市で188人と最も多く、静岡市で120人、焼津市で66人、富士市で38人、沼津市で36人などとなっています。あわせて762人は月曜日として過去最多です。

 病床使用率は東部で40・1%中部で20%のほか、西部は50%を超え、県全体では36・6%。重症者は2人で4・3%となっています。

 新たなクラスターは5件あり、藤枝市の藤枝駿府病院では職員6人の感染が判明。このほか、御殿場市の学校で24人、伊豆の国市の学校で8人、沼津市の事業所で7人、湖西市の福祉施設で7人がそれぞれ感染しています。

 これまでに発生したクラスターでも新たな感染確認が相次ぎ、焼津市の学校では累計で84人に上っています。静岡市の静清リハビリテーション病院のクラスターでは患者2人と職員2人の感染が確認され、累計で14人となりました。

 また、静岡市は市立こども園の職員2人の感染を明らかにし、このうち1人が勤務するこども園について24日と25日を臨時休園としました。

This article is a sponsored article by
''.