航空自衛隊浜松基地は同僚の隊員をエステに勧誘し、報酬を受け取ったとして20代の隊員に懲戒処分を行ったと発表しました。
画像: 同僚隊員をエステに勧誘 成功報酬で8万円 航空自衛隊浜松基地の空士長が懲戒処分 youtu.be

同僚隊員をエステに勧誘 成功報酬で8万円 航空自衛隊浜松基地の空士長が懲戒処分

youtu.be

 停職4日の懲戒処分を受けたのは、航空気象群浜松気象隊に所属する20代の空士長です。航空自衛隊浜松基地によりますと、隊員はおととし1月から去年1月までの間にエステティックサロンと販売委託契約を結んだ上で、同僚の隊員など10人を勧誘し、入会実績や商品購入などの販売実績の報酬として、およそ8万円を受け取ったとされています。

 航空支援集団司令官の森川龍介空将は「隊員の規律違反は大変遺憾。今後再発防止及び規律維持に務めてまいります」とコメントしています。

This article is a sponsored article by
''.