望遠レンズ付きのカメラで、露天風呂に入浴中の女性を盗撮したとして男3人が逮捕された事件で、新たに北海道内でも同様の犯行をしていたとして、北海道の新聞社に勤務する30代の男が逮捕されました。
画像: 露天風呂盗撮マニア新たな逮捕者 第4の男は北海道の新聞社員 100m離れた山から望遠レンズで…

 北海道迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、北海道の地域紙「苫小牧民報社」社員の男(39)ら3人です。3人は去年7月下旬、北海道内の露天風呂に入浴中の女性をおよそ100メートル離れた山の茂みから望遠レンズ付きのカメラで盗撮した疑いがもたれています。

 警察は男が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。男が働く「苫小牧民報社」は「事実確認を進めており、厳正に対処していきたい」としています。

This article is a sponsored article by
''.