コロナ収束後の生活環境づくりについて県に提言する静岡県議会の特別委員会が開かれ8項目の提言案が固まりました。
画像: 静岡県議会「アフターコロナ生活環境づくり特別委員会」提言案固まる コロナ収束後の「新たな価値観への対応」「経済活動の再生に向けた対策」など youtu.be

静岡県議会「アフターコロナ生活環境づくり特別委員会」提言案固まる コロナ収束後の「新たな価値観への対応」「経済活動の再生に向けた対策」など

youtu.be

 静岡県議会の「アフターコロナ生活環境づくり特別委員会」ではこれまで5回の会合で県の担当部署や専門家からコロナ禍の現状や予想される社会の変化などについて聞き取りをしてきました。

 6回目のきょう27日は、8項目の提言案について意見を交わし生活・行動様式の変化に合わせた「新たな価値観への対応」を冒頭に掲げ、金融支援や雇用改善といった「経済活動の再生に向けた対策」などが挙げられました。

 最終の報告書と提言は2月定例会で示される予定です。

This article is a sponsored article by
''.