静岡県内では新たに1650人の新型コロナウイルス感染が確認されました。クラスターは8件発生しています。
画像: 【静岡県内27日の新型コロナまとめ】3日連続最多更新の1650人 病床使用率西部は50%超 県内211人目の死亡確認 新たなクラスター8件 youtu.be

【静岡県内27日の新型コロナまとめ】3日連続最多更新の1650人 病床使用率西部は50%超 県内211人目の死亡確認 新たなクラスター8件

youtu.be

 自治体別の新規感染者です。最も多かったのが静岡市で333人、次いで浜松市で331人、富士市で113人などとなっています。あわせて1650人となり、3日続けて過去最多です。

 病床使用率は西部で50.3%など、県全体では41.8%となっています。(中部29.9%、東部45.6%、重症者用4.1%・2人)

 また、施設に入所していた高齢者1人が死亡し、新型コロナに感染した県内の死者は211人となりました。

 静岡市はこども園や葵消防署などに勤務する職員4人の感染を発表しました。このうち葵消防署の職員は25日救急出動で市民6人と接触したものの、濃厚接触にはあたらないということです。

 新たなクラスターは8件あり、浜松市では中区の遠州病院で6人(職員5人患者1人)。浜北区の介護老人保健施設「エーデルワイス」で5人(職員3人入所者2人)。このほか、沼津市の高齢者施設や磐田市の福祉施設など6件が確認されています。

This article is a sponsored article by
''.