まん延防止等重点措置が27日から県内でも始まりました。期間は来月20日までです。
画像: 「まん延防止等重点措置」きょう(27日)から静岡県内全域で 酒類提供・営業時間選択制も飲食店は苦渋の決断 youtu.be

「まん延防止等重点措置」きょう(27日)から静岡県内全域で 酒類提供・営業時間選択制も飲食店は苦渋の決断

youtu.be

 今回のまん延防止措置は県内全域が対象で、県は感染リスクが高い行動を避けることや飲食店の時短などを要請しています。

 県の認証がある飲食店は酒類の提供を休止して午後8時までとするか、酒類の提供を午後8時までとした上で営業を午後9時までとするか選択でき、認証がない店は一律で酒類の提供休止と午後8時までの時短が求められます。

 26日夜から日付が変わるまで静岡市内で取材すると、認証店でも苦渋の判断で休業する店主もいました。

認証店・休業を決定
「酒の提供か(選べる)というふうにはなってたんですけど、時間帯も居酒屋っていう項目になっちゃうと、その時間帯、8時までの酒の提供で9時までっていうのもちょっと厳しいものがある」

This article is a sponsored article by
''.