静岡県内では新たに1626人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。27日に続き過去2番目の多さです。
画像: 【静岡県 新型コロナ】新規感染者1626人 27日に続いて過去2番目 静岡市316人、浜松市311人、富士市140人、磐田市108人(初の100人超) クラスター8件 病床使用率西部・東部で50%超 youtu.be

【静岡県 新型コロナ】新規感染者1626人 27日に続いて過去2番目 静岡市316人、浜松市311人、富士市140人、磐田市108人(初の100人超) クラスター8件 病床使用率西部・東部で50%超

youtu.be

 
 自治体別の新規感染者です。静岡市が316人と最も多く、次いで浜松市が311人。富士市が140人です。磐田市では初めて100人を超え108人、焼津市で60人、掛川市で58人などとなっています。合
わせて1626人で、最多だった27日に続いて1600人を超え、過去2番目の多さとなりました。

 病床使用率は、西部と東部で50%を超え、県全体では45.3%(西部54.1%、中部31.4%、東部50.3%)。重症者は2人で4.3%です

 新たなクラスターは県内で8件発生しました。高齢者施設や病院、それに障害者施設が焼津市や沼津市などであわせて5件。幼稚園や学校が御殿場市や沼津市であわせて3件です。

 また、県は観光促進事業で伊豆の国市の旅行業者、「アイム」が不正に受給をしていたと明らかにしました。この業者は、去年7月から8月にかけ、県の条件を満たしていない362件の旅行を申請し、あわせて136万6000円を不正受給したということで県が引き続き調査しています。

This article is a sponsored article by
''.