静岡県内では29日、新たに1603人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。県全体の病床使用率は50%を超えています。
画像: 【新型コロナ】静岡県内新たに1603人感染 病床使用率50%超える youtu.be

【新型コロナ】静岡県内新たに1603人感染 病床使用率50%超える

youtu.be

自治体別の新規感染者数は静岡市が377人と最も多く、次いで浜松市が343人、富士市で100人、焼津市で75人、沼津市で71人などとなっています。
合わせて1603人で、一日の感染者が1600人を超えるのは3日連続。過去3番目の多さとなりました。

県内の病床使用率は、西部が最も高く、県全体でも50.6%と50%を超えました。

新たなクラスターは2件で、1件は静岡市清水区にある特別養護老人ホームです。
きのうまでに職員11人、入所者10人の合わせて21人の感染が判明しました。

市によると、入所者の関係上、マスク着用などの基本的な感染防止対策が出来ていなかったということです。

This article is a sponsored article by
''.