静岡県内では、すでに雨が降り出しているところがあり、このあと夕方から夜にかけて大雨となるところもありそうです。
画像: 静岡県内 夕方から夜にかけて大雨のおそれ youtu.be

静岡県内 夕方から夜にかけて大雨のおそれ

youtu.be

低気圧や前線に向かって南から湿った空気が流れ込むため大気の状態が不安定となり、県内では場所によって雷を伴い1時間に30ミリの激しい雨が降る恐れがあります。

27日朝6時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多いところで中部、西部、東部で100ミリ、伊豆で120ミリの見込みです。

雨のピークは26日夕方から夜にかけてで大雨となるところもありそうです。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒、注意が必要です。

また、雨は27日明け方には止む予想で、日中は天気が回復しそうです。

This article is a sponsored article by
''.