静岡県の大井川左岸の焼津市中島地区に国土交通省と焼津市が整備した河川防災ステーションが完成しました。
画像: 洪水・氾濫に備えて 静岡県焼津市に河川防災ステーション完成 静岡・焼津市 youtu.be

洪水・氾濫に備えて 静岡県焼津市に河川防災ステーション完成 静岡・焼津市

youtu.be

総事業費6億9千万円をかけたこの施設は、河川災害時の緊急復旧活動の拠点で、平常時は防災学習などに利用されます。国交省は大井川河口から上流の24.8キロメートルまでを直轄管理していて、洪水氾濫から地域の安全・安心を確保するため河川改修や維持管理を実施しています。施設にはヘリポートなどが整備されているほか、排水ポンプ車などが配備されています。また堤防決壊などに備え4種類のブロックおよそ1300個も備蓄されています。

This article is a sponsored article by
''.