静岡市内の山で遭難したおそれがあるとみられていた63歳の男性が、遺体で見つかりました。
画像: 静岡県警

静岡県警

 死亡したのは静岡市清水区の63歳の男性です。男性は4月8日に出かけた後、自宅に戻らないため、9日に家族が警察に届け出ていました。

 19日には清水区河内の真富士山の登山口付近で、男性のバイクが見つかっていて、警察などが山の中で捜索を続けていたところ、21日、登山道から外れた場所でこの男性とみられる遺体を発見。翌22日に身元が確認されました。

 男性は1人で山に入ったとみられ、警察は死因や詳しい状況を調べています。

This article is a sponsored article by
''.