静岡県袋井市のエコパスタジアムで3日行われた静岡国際陸上で、同県御前崎市出身の飯塚翔太選手が男子200メートルで優勝しました。
画像: 飯塚翔太選手が地元・静岡国際陸上で優勝 男子200メートル 「自信を持って臨めた」 youtu.be

飯塚翔太選手が地元・静岡国際陸上で優勝 男子200メートル 「自信を持って臨めた」

youtu.be

 今シーズン3戦目となる飯塚選手。予選を全体2位となる20秒43で通過。決勝を迎えます。

 第6レーンの飯塚選手。試合前、今シーズンのスタイルを確立したいと語った飯塚選手は、序盤から徐々に加速すると、レース終盤に驚異の追い上げを見せ20秒34の1位でフィニッシュ。地元・静岡で自分の走りを表現した飯塚選手。今後に弾みのつくレースとなりました。

飯塚翔太選手:「自信をもって臨めたので、きょうの出来は良かった。世界と戦うには、これから上乗せしていく」

This article is a sponsored article by
''.