梅雨の時期を前に、大雨を想定した水防訓練が静岡県富士市で行われました。
画像: 「避難ができない場合は2階に逃げて」梅雨シーズンを前に水防訓練 水防団が高所避難を呼びかけ 静岡・富士市 youtu.be

「避難ができない場合は2階に逃げて」梅雨シーズンを前に水防訓練 水防団が高所避難を呼びかけ 静岡・富士市

youtu.be

 富士市では、毎年この時期に訓練を行っていて、15日は地域住民で組織する水防団員およそ200人が参加しました。本格的な雨のシーズンを前に、水防技術の習熟と情報伝達能力の向上などが訓練の目的です。訓練では、丸太を使って、川の流れを緩やかにする「川倉工法」と呼ばれる方法や、堤防の表面に防水マットをかぶせて崩れるのを防ぐ「水防マット工法」など、本番に備えた手順を確認していました。水防団では避難できない場合、1階よりも2階に逃げる高所避難など、日ごろの対策を考えておいてほしいとしています。

This article is a sponsored article by
''.