自転車を活用した街づくりをする静岡県富士市に、元F1ドライバーで自転車レースにも関わる片山右京さんらから子ども用のヘルメットが寄贈されました。
画像: 元F1ドライバー片山右京さん 子ども用自転車ヘルメットを寄贈「自転車をもっとメジャースポーツに」 静岡・富士市 youtu.be

元F1ドライバー片山右京さん 子ども用自転車ヘルメットを寄贈「自転車をもっとメジャースポーツに」 静岡・富士市

youtu.be

 富士市を訪問したのは、ジャパンサイクルリーグのチェアマンを務める片山右京さんと、地元で活動するプロサイクリングチーム・レバンテフジ静岡の佐野淳哉選手らです。3月に開催されたレースでの売り上げで購入した子ども用自転車ヘルメット5個を、富士市の小長井義正市長に手渡しました。

ジャパンサイクルリーグ 
片山右京チェアマン:「サッカー、F1、自転車だっていうくらい、実は世界的には超メジャースポーツなんですね」「自転車の本当の立ち位置をもっともっと直さなきゃいけない。その全ての出発点が子供たち」

 寄贈されたヘルメットは、富士市のサイクルステーションに置かれて、レンタサイクルや子ども対象のイベントで活用される予定です。

This article is a sponsored article by
''.