静岡県の御殿場プレミアム・アウトレットでは、飲食店の余った食材で作った肥料を活用する取り組みが始まっています。
画像: 飲食店の余った食材が花壇の肥料に フードロス削減などへの取り組み 静岡・御殿場プレミアム・アウトレット youtu.be

飲食店の余った食材が花壇の肥料に フードロス削減などへの取り組み 静岡・御殿場プレミアム・アウトレット

youtu.be

 御殿場プレミアム・アウトレットの花壇。スタッフが花を植えていきます。土に混ぜているのはこちらの肥料。出店している飲食店から出た、野菜や肉などの余り物の食材から出来たものです。
 余った食材はこれまでただ捨てるだけでしたが、フードロス削減や環境に配慮し去年9月から肥料にする取り組みを始めました。去年仕込まれたものは、およそ150キロの堆肥に生まれ変わったということです。

御殿場プレミアム・アウトレット 営業課
岡崎恵夢さん:「環境にいい取り組みを今後も積極的にしていきたい」

 御殿場プレミアム・アウトレットでは、この堆肥で育てた花の販売も予定しているということです。

This article is a sponsored article by
''.