静岡県三島市の三島駅南口の再開発事業について、NPO法人が静岡県に対し地下水への影響などの検証を求めました。
画像: 三島駅南口の再開発事業で県に地下水への影響などの検証求める 「市民との合意形成が不十分」と静岡・三島市のNPO法人 youtu.be

三島駅南口の再開発事業で県に地下水への影響などの検証求める 「市民との合意形成が不十分」と静岡・三島市のNPO法人

youtu.be

 JR三島駅南口の再開発事業ではマンションや商業施設の建設などが予定され、三島市が県に事業計画の認可を申請しています。

 この事業について、環境問題などに取り組むNPO法人「グラウンドワーク三島」が知事あての質問状を提出し、▼地下水への影響や地盤に対する科学的な検証、▼市民との丁寧な対話を通じた合意形成が不十分であるとして県としての事実確認を求めています。

 県は7月4日までに回答する予定にしています。

This article is a sponsored article by
''.