富士市は市内の高校6校と協力して選挙の啓発動画の制作を進めています。
画像: 「私たちがつくる、日本の未来!」 参議院選挙の投票率アップを目的に高校生が動画制作 静岡・富士市 youtu.be

「私たちがつくる、日本の未来!」 参議院選挙の投票率アップを目的に高校生が動画制作 静岡・富士市

youtu.be

 この取り組みは、7月に予定される参議院選挙での若者の投票率アップを目的に高校生たちが自分たちで動画のコメントを考え、プロの技術者が撮影・編集をするというものです。富士見高校では生徒会長をはじめバトントワリング部・吹奏楽部・バレーボール部など3年生19人が参加して制作にあたりました。

スタッフ:「5・4・3」
生徒会長:「私たちがつくる」皆で「日本の未来!」

高3女子:「ちょっと不安はあるが自分の一票で世界が変わるのかな、日本が変わるのかなと思うと楽しみって言うか」

生徒会長3年男子 
佐伯拓海さん:「生徒会活動を通して選挙に触れる機会があり自分の一票が大事な一票だと痛感したので、心を込めて思いを込めて投票したいと思います。」

 制作された動画は6月の選挙公示日からSNSで配信される予定です。

「選挙に行こう!」

This article is a sponsored article by
''.