20日深夜、静岡県菊川市で発生した断水は22日も続いていて、地域住民の生活に大きな影響を与えています。
画像: 6700世帯の断水3日目…2カ所に給水車 「いちいち取りに来ないといけないのがつらい」 静岡・菊川市 youtu.be

6700世帯の断水3日目…2カ所に給水車 「いちいち取りに来ないといけないのがつらい」 静岡・菊川市

youtu.be

 20日深夜から菊川市で発生した断水や水圧の低下は22日も続いています。22日朝、菊川市の青葉台コミュニティセンターに設置された給水車には、近隣住民がポリタンクやペットボトルなどに生活用水を詰めるため列を作る様子が見られました。

給水して車にペットボトルを載せる男性:「(大変ですね)疲れましたね」

Q.これで何回目ですか?
A.もう2回目。きのう行って、もうきょう2回目。
Q.出ないんですよね?
A.「まだまだ。いちいち(水を)持ちに来ないといかんというのが、一番きついです」

 市によりますと断水は六郷地区、河城地区、西方地区などおよそ6700世帯で発生しているということです。

 市は22日も▼青葉台コミュニティセンターと▼市役所駐車場の2カ所に給水車を設置し、生活用水の提供を行っています。

住宅の蛇口の水がでない市民:「出ないの 全く出ないね」
記者:「全く出ないですね」

市民:「断水は初めてですね。早く復旧してほしい」

 市は浄水を一時的にためる八王子配水池の水位が低下していることから、断水の原因は八王子配水池から各世帯に水を送る配水管の漏水とみていますが、現在、原因の特定にはいたっていません。

This article is a sponsored article by
''.