静岡県菊川市の一部地域で上水道の断水などが起きて4日目。市は原因とみられる破損した配水管の工事を行いましたが、いまだ水圧の低下が続いています。
画像: 静岡・菊川市の断水4日目 破損した排水管を交換…50年前の設置で劣化したか 水圧の低下は続く youtu.be

静岡・菊川市の断水4日目 破損した排水管を交換…50年前の設置で劣化したか 水圧の低下は続く

youtu.be

 市は22日夜、菊川市西方で、配水管が破損しているのを見つけ、23日朝にかけて新しい配水管に取り替える復旧工事を行いました。この配水管はおよそ50年前に設置されたもので、劣化が破損の原因とみられています。

 菊川市によりますと、工事により断水は解消されたものの、水圧の低下は、現在も六郷地区、河城地区など一部地域で続いています。市は、23日朝から市内の3カ所に給水車を出し、住民に給水を行っています。

給水に来た女性:「水は朝出ていたが、茶色かったのでお皿洗ったり歯磨きに使うのは嫌だなと思ってもらいに来た。これからの状況がどうなっていくのか分からないので、ちょっと不安」

This article is a sponsored article by
''.