25日未明、浜松市の交番に軽自動車が突っ込みました。
画像: 交番に軽自動車すっぽり? 警察は立ち去った所有者の男を逮捕 浜松市

 午前4時ごろ浜松市東区市野町の浜松東警察署長上交番に軽自動車が突っ込みました。警察によりますと当時、2階で仮眠中の警察官が衝突音に気付き、すぐに1階に下りましたが運転手は立ち去っていたということです。
 警察は車のナンバーから所有者を割り出し、事故から1時間半後自宅付近にいた所有者の男に職務質問したところ、刃体6センチを超えるカッターナイフを所持していたことから、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
 逮捕されたのはトラック運転手の男(39)で、警察は男が車を運転していたとみて調べています。

This article is a sponsored article by
''.