去年、土石流災害があった静岡県熱海市伊豆山地区の復興計画検討委員会が開かれ復興基本計画について議論されました。
画像: 静岡県熱海市伊豆山地区の復興計画が議論 「安全・安心の確保」「速やかな生活再建」「創造的復興」の3つを基本目標 youtu.be

静岡県熱海市伊豆山地区の復興計画が議論 「安全・安心の確保」「速やかな生活再建」「創造的復興」の3つを基本目標

youtu.be

 4回目となる委員会では前回の議論を基に修正した市の復興基本計画案が説明されました。計画案では「安全・安心の確保」「速やかな生活再建」「創造的復興」の3つを基本目標とし実現に向けて基本方針に沿って取り組むとしています。委員からは「復興のスケジュールを示したロードマップがわかりにくい」「具体的な補償など被災者の声が反映されていない」などの批判的な意見が出ました。結局、原案通りとはならず計画の策定は最終的に委員長に一任されることになりました。次回からは、より具体的な街づくりの指針となる「復興まちづくり計画」を議論していくということです。

This article is a sponsored article by
''.