JR東海は名誉会長の葛西敬之さんが25日に亡くなったと発表しました。81歳でした。
画像: JR東海名誉会長の葛西敬之さんが死去 リニア開通に向け尽力 川勝静岡県知事「もう一度論戦したかった」 youtu.be

JR東海名誉会長の葛西敬之さんが死去 リニア開通に向け尽力 川勝静岡県知事「もう一度論戦したかった」

youtu.be

 JR東海・名誉会長の葛西敬之さんは1963年に旧国鉄に入社。1995年にJR東海の社長に就任し、当時、静岡県が求めた新駅設置をめぐって発言が度々注目されました。2004年からは会長を努め、リニア中央新幹線の開通に向けて尽力していました。
 JR東海によりますと葛西さんは病気療養中で、25日午前、間質性肺炎のため亡くなったということです。

 訃報を受けて川勝知事は…

川勝知事:
「突然の訃報に接しまして誠に残念です。もう一度論戦をしたかったなと」
「残念ながらリニアの完成を見ないでですね亡くなられた」
「ライフワークだったリニアもですね、いずれは日本に大きく貢献する時がくるのではないか。それが彼に対する供養になるのではないかと。」

This article is a sponsored article by
''.