静岡県藤枝市の瀬戸谷地区の無償の高齢者送迎事業が、有償事業として国に登録されました。県内では初の取り組みで事業の安定化が望めるということです。
画像: 高齢者の買い物支援を安定化へ 無償の送迎事業が有償事業として国に登録 静岡・藤枝市の「瀬戸谷買援隊(せとやかいえんたい)」 youtu.be

高齢者の買い物支援を安定化へ 無償の送迎事業が有償事業として国に登録 静岡・藤枝市の「瀬戸谷買援隊(せとやかいえんたい)」

youtu.be

 自家用有償旅客運送として国に登録されたのは、地元の会社やボランティアで作る「瀬戸谷買援隊」です。グループでは2019年11月から月に2回、マイクロバスを使って地域の高齢者を市内のスーパーマーケットに送迎しています。楽しく買い物ができると利用者に好評なことから、藤枝市は事業の継続性・安定性を考えて有償運送への移行を支援したということです。移行後もこれまで通り、利用する高齢者から料金はとりません。
 有償事業となることで第三者から資金提供を受けることができるため、運転手への支払いが可能になるということです。こうしたボランティアによる無償の移動支援の取り組みが、有償運送に移行するのは県内では初めてということです。

This article is a sponsored article by
''.