お中元やお盆の贈答用に向けたハウスミカンの収穫が、島田市神座地区で始まりました。
画像: ギフトシーズン前にハウスミカンの収穫始まる 極早生品種の「高林」たわわに 静岡・島田市 youtu.be

ギフトシーズン前にハウスミカンの収穫始まる 極早生品種の「高林」たわわに 静岡・島田市

youtu.be

 静岡県中部地区のミカン産地として知られる島田市の神座地区。塚本明治さんの広さ11アールのハウス園では極早生品種「高林」がたわわに実り、朝から家族3人で収穫していきました。塚本さんによりますと、ことしはハウスの燃料費や肥料代が高くなっていることから、価格が例年と比べ1キロ当たり100円ほど高くなりそうだということです。
 ミカンは24日以降県内の市場に出荷されるといい、7月下旬までにおよそ6000キロを収穫するということです。

This article is a sponsored article by
''.