今週、検討委員会での協議が始まった静岡市の新たなサッカースタジアムについて、田辺信宏市長は候補地の選定を優先する考えを明らかにしました。
画像: 新サッカースタジアムは年内に最有力候補地案を 静岡市の田辺市長が見解示す youtu.be

新サッカースタジアムは年内に最有力候補地案を 静岡市の田辺市長が見解示す

youtu.be

 21日に開かれた検討委員会の初会合では、年内に開く5回の会議で最有力候補地を選出する事を確認しました。

 24日の定例会見で田辺信宏市長は。

静岡市 田辺信宏市長:「まずは場所ですね。複数の候補地を評価していただいて、年末までに委員会としての最有力な候補地案をお示しいただきたい」

 そして、JR清水駅東口のエネオスの所有地を有力な候補地として認識しているものの、あくまで委員にはフラットに議論を進めてもらいたいと話しました。

 また、建設費用は官民連携で臨みたいとして完成時期の目途はたっていないとしています。

This article is a sponsored article by
''.