静岡県伊東市沖で26日にあったレンタルボートの転覆事故で、ボート店の店主が行方不明になっていることがわかりました。救助に向かって遭難した可能性もあるとみて行方を調べています。
画像: 「何とかします」と返答したレンタルボート店主が行方不明 転覆したボートを救助に向かったか 静岡・伊東市 youtu.be

「何とかします」と返答したレンタルボート店主が行方不明 転覆したボートを救助に向かったか 静岡・伊東市

youtu.be

 行方不明になっていのは、伊東市に住むレンタルボート店の70代の男性店主です。26日午前9時ごろ、伊東市沖で男性2人が乗ったボートが横波を受けて転覆し、およそ5時間後に救助されました。

 下田海上保安部によりますと、転覆の直前、男性2人が「風と波が高くなってきて戻れない」と店主に電話をしており、店主からは「何とかします」と返事があったということです。店主はその後、行方が分からなくなっています。

 下田海上保安部が巡視船やヘリコプターなどを使って捜索しています。

This article is a sponsored article by
''.