静岡県内は29日も気温が上がり、浜松市佐久間で6月としては観測史上最も高い37度の猛暑日となり、19人が熱中症で搬送されました。
画像: 浜松市の佐久間で37度、静岡市36.7度、川根本町は3日連続の猛暑日 エアコンの活用やこまめな水分補給を youtu.be

浜松市の佐久間で37度、静岡市36.7度、川根本町は3日連続の猛暑日 エアコンの活用やこまめな水分補給を

youtu.be

 静岡県内はよく晴れ、朝から気温が上昇しました。
 浜松市天竜区佐久間では6月の観測史上としては県内で最も高い37度となったほか、静岡市でも36・7度とことし初の猛暑日となりました。川根本町でも6月としては最長に並ぶ3日連続の猛暑日に。記録的な暑さの影響で、19人が熱中症の疑いで病院に搬送されました。

 政府は、静岡県内の富士川より東の20の市と町を含む東京電力管内に出している電力需給ひっ迫注意報をあす30日も継続します。
 30日も厳しい暑さが予想され、エアコンの活用やこまめな水分補給など熱中症対策が必要です。

This article is a sponsored article by
''.