リニア中央新幹線の早期開業を目指す期成同盟会に、静岡県が加入を求めていることについて、会長を務める愛知県の大村秀章知事は認める考えを示しました。
画像: リニア期成同盟会に静岡県が加入へ 愛知・大村知事「静岡県から満額回答があった」 youtu.be

リニア期成同盟会に静岡県が加入へ 愛知・大村知事「静岡県から満額回答があった」

youtu.be

 静岡県の川勝平太知事は6月2日に行われた中部圏知事会議で、静岡県以外の沿線自治体で組織される建設促進期成同盟会入りを申請していました。

 29日の会見で川勝知事は、同盟会側が求めていた現行ルートを前提に議論を進めることなどを同盟会に伝えたことを明らかにしました。同盟会の会長を務める愛知県の大村知事は、29日の定例会見で、静岡県から「満額回答があった」として、加入を認める考えを示しました。

愛知県 大村秀章知事
「静岡県に10番目のメンバーとして加入していただくことにしたい」

 大村知事は、会員となっている8都府県の同意を得た上で、今後加入に向けた正式な手続きを進めたいとしています。

This article is a sponsored article by
''.