小学生の娘の顔を殴り、けがをさせたとして47歳の女が逮捕されました。
 傷害容疑で逮捕された静岡県東部の女(47)は、6月初旬、自宅で小学生の娘の顔などを手で殴り、軽いけがを負わせた疑いが持たれています。後日、学校にいた教師が女の子のけがに気づき、発覚しました。警察は女の認否を明らかにしていません。警察は親子の間にトラブルがあったかや、日常的な虐待の有無についても調べています。
画像: 静岡県警

静岡県警

This article is a sponsored article by
''.