袴田事件で死刑判決を受け再審請求中の袴田巌さんの保佐人に、弁護団の弁護士が選任されたことがわかりました。
画像: 袴田巌さん

袴田巌さん

 関係者によりますと、袴田巌さんの姉の秀子さんが既に保佐人で再審の請求人となっていますが、4月、新たに弁護団の弁護士1人が東京家裁から選任されました。姉の秀子さんが高齢であることが考慮されたということです。

 裁判のやり直しをめぐってはおととし、最高裁が再審を認めるかどうかの審理を東京高裁に差し戻し、現在は三者協議が続いています。

 この再審の請求人に新たに選任された弁護士が加わるかどうかについてはわかっていない、ということです。

This article is a sponsored article by
''.