静岡県議会6月定例会は1日、最終日を迎え、新たな副知事に元県職員の森貴志氏を起用する人事案などが全会一致で可決されました。
画像: 新副知事に元県職員の森貴志氏 再び副知事2人体制に 静岡県 youtu.be

新副知事に元県職員の森貴志氏 再び副知事2人体制に 静岡県

youtu.be

森貴志氏:「5年ぶりに議場に入り、この壇上に上りました。改めて身の引き締まる思い。身に余る副知事という重責だが、県知事の主導のもと県政の発展と県民の暮らしの向上に精いっぱい努めてまいる」

 1日、閉会した県議会で決意を語った森氏。森氏を副知事とする人事案が全会一致で可決されたことで、再び副知事2人体制に戻ります。

 森氏は現在65歳で、東部地域政策局長や政策企画部長を歴任し、2017年に退職。3月まで県医師会事務局長を務めていました。今後、副知事として医療福祉や産業政策の分野を担当する予定です。

 このほか、県議会では一般会計で98億円余りの補正予算など、全ての議案が可決されました。

This article is a sponsored article by
''.