自衛隊千葉地方協力本部は1日までに、およそ130人規模のわいせつ目的のパーティーを開いたとして逮捕された54歳の男性隊員を停職処分としました。

 6月27日付で停職4ヵ月の懲戒処分を受けたのは、自衛隊千葉地方協力本部の准陸尉の男性隊員(54)です。男性隊員は、6月11日から12日にかけ、静岡県湖西市の宿泊施設で男女およそ130人を集め、わいせつな行為をするパーティーを開催した疑いで逮捕されていました。

 男性隊員は千葉地方協力本部の聞き取りに対し、容疑を認め、深く反省しているということです。

 千葉地方協力本部の高橋秀典一等海佐は、「法令順守の教育指導を徹底し、再発防止に万全を期する」とコメントしています。

This article is a sponsored article by
''.