前年秋の県大会ベスト8の掛川西とシード校・浜松工の伝統校対決。
画像: 【高校野球静岡大会】去年夏4強の掛川西とシード校・浜松工の伝統校対決 掛西・岩澤と浜工・細窪 両エースの投げ合いに注目 youtu.be

【高校野球静岡大会】去年夏4強の掛川西とシード校・浜松工の伝統校対決 掛西・岩澤と浜工・細窪 両エースの投げ合いに注目

youtu.be

 1回、浜松工は 掛川西のエース・岩澤を攻めランナー1塁3塁とし、5番・鈴木。ここはライトフライに倒れ、先制のチャンスを逃します。

 掛川西は3回、ランナー1塁3塁の場面で打席には4番・羽切。当たりはライトへの犠牲フライ。3塁ランナーの河原崎がホームに帰り掛西が先制します。

 5回、掛西は1アウト満塁とし5番山本。ここはサードゴロに打ちとられダブルプレー。リードを広げることはできません。

 追いつきたい浜工は7回、先発ピッチャーの細窪がセンターオーバーの2ベースヒット。2アウトながら一打同点のチャンスをつくります。しかし続く8番嶋村の当たりはサードゴロ。自慢の強力打線に、あと1本が出ずリードを許したまま9回へ。

 掛西は3人目のピッチャー山本が浜工の中軸を3者凡退におさえて完封勝利、4回戦に駒を進めました。

そのほかの結果です。

《草薙球場》
【静岡10対4沼津東】
第2シードの静岡が沼津東に逆転勝ち。

【掛川工1対0浜松市立】
掛川工業が延長10回裏にサヨナラ勝ちです。
 
  《清水庵原球場》
【東海大翔洋8対4島田商】
去年の準優勝校東海大静岡翔洋が島田商業を下しました。

【城南静岡8対0袋井商】
城南静岡が8回コールド勝ちです。

  《浜松球場》
【掛川東6ー3桐陽】
第3シードの掛川東が桐陽に競り勝ち4回戦進出です。

これでベスト16が出揃いました。22日に4回戦が行われ、準々決勝に進む8チームが決まります。

This article is a sponsored article by
''.