高校野球静岡大会準決勝第2試合の日大三島と掛川西の対戦は、延長13回の熱戦となりました。タイブレークとなった13回表に掛川西が2点を取ると、13回裏、日大三島が3点を奪い4対3で日大三島が逆転サヨナラ勝ち。決勝戦に進みました。決勝戦は29日、静清との対戦です。
画像: 日大三島サヨナラのホームイン

日大三島サヨナラのホームイン

This article is a sponsored article by
''.