下位に沈むエスパルスとジュビロですが、ともにこれからの巻き返しを期待させる試合を見せてくれました。

エスパルスはホーム・アイスタでの鳥栖戦

エスパルスはホーム・アイスタでの鳥栖戦。この試合に勝利しJ2降格圏を抜け出したいエスパルスでしたが、前半を終え2点のリードを許す厳しい展開。
 それでも後半17分。ルーキー山原が得意のドリブルで左サイドを突破。このクロスに合わせたのは白崎!体勢を崩されながらも、うまくヒールで流しエスパルスが1点差に詰め寄ると、その直後。
 7月22日に加入したばかりの元日本代表・乾貴士とカルリーニョス、さらに3年ぶりにチームに復帰した北川航也がそろってアイスタのピッチへ!

 するとそのわずか2分後でした。ルーズボールを拾った北川。自ら持ち運びフリーのカルリーニョスへラストパス。(惜しいシュート)いきなり決定機を演出しスタジアムを湧かせます。

 ところが35分に3失点目、再び2点を追いかけるエスパルスはその1分後。カルリーニョスのパスに抜け出したサンタナから北川!復帰戦で初ゴール!沈みかけたスタジアムの雰囲気を一変させると、38分。
 サンタナから逆サイドの山原へ。すると山原のクロスに再びサンタナ!試合終盤、怒涛の反撃で勝点1を積み上げたエスパルス。
 リーグ最下位は変わらずも、頼もしい新戦力が更なる巻き返しを誓います。

北川航也選手;「自分に求められていたのはゴール。それでしかチームを助けられないと思っていたので、その結果が得られてうれしいですけど、勝点3をもぎ取るところまで次回以降は持っていけたらと思っています」

ジュビロもホームで湘南と対戦

最下位脱出にむけて是が非でも勝ち点3が欲しいジュビロは、ホームで湘南と対戦。4連敗で4試合ノーゴールが続いている攻撃陣ですが前半2分、金子のスルーパスにジャーメインが反応。絶妙なコンビネーションを見せると9分には、こぼれ球を松本が狙います。

 積極的に攻めるジュビロはその1分後、鈴木からのロングボールに抜け出したのは3試合ぶりに先発に起用された黒川!しかしここは相手キーパーに阻まれゴールできません。
 41分には、湘南の日本代表町野に決定的なシュートを打たれますが、今シーズン初先発の梶川がファインセーブでチームを救います。

 6戦負けなしの好調湘南を相手に攻め続けるジュビロは44分に金子。後半12分にはコーナーキックから森岡。しかしゴールは遠く0対0が続きます。
 流れを変えたのは32分、途中出場の杉本健勇。鮮やかにディフェンスをかわして金子にラストパス。一旦は防がれますが金子が執念で押し込み、これが決勝ゴール!ジュビロが6試合ぶりの勝利で最下位を抜け出し、16位に浮上です。

金子翔太選手:「杉本選手が素晴らしいボールをくれて、1回目防がれたけど気持ちで押し込んだ。相手の嫌なところでプレーするというところを全員で意識して取り組んだ結果が、勝利に結びついた」

This article is a sponsored article by
''.