各務実来記者「午前10時、静岡市内です。日差しが非常に強く、肌がじりじりと焼けるような暑さです。こどもたちは水辺で涼しげに楽しんでいます」
画像: 静岡・川根本町で全国3番目となる39℃を観測 水遊びなどで涼を求める一方でラーメンやおでんを食べる人も… youtu.be

静岡・川根本町で全国3番目となる39℃を観測 水遊びなどで涼を求める一方でラーメンやおでんを食べる人も…

youtu.be

 「熱中症警戒アラート」が出された県内。2日も高気圧に覆われ朝から気温が上がりました。

静岡市中心部では子どもたちが水遊びです。

静岡市民40代「その辺じゃ遊べないですよね、暑くてエアコンが効いているところか、(外なら)水があるところでしか遊ばせられない」

保育園の先生「15分くらいおきに飲むみたいな感じでやっています 頭があちいよと言って絶対に(帽子)はかぶるように」 県内で最も気温が上がったのは川根本町で、午後1時16分に39.0℃を観測。このほか、浜松市天竜区の佐久間で37.9℃、天竜で36.8℃などと猛暑日になったほか、牧之原市の静岡空港や熱海市網代、さらに東伊豆町など県内6地点では今年一番の暑さとなりました。

 こちらは牧之原市の静波海岸。午前中から家族連れや学生たちでにぎわいました。

東京から「風があって涼しくて(暑さが)やわらいだ感じがするね」

長野から「それほど暑さは感じない 水に入っていれば、やっぱり外に出ると暑い」

 一方、こちらは駿河区のラーメン店。猛暑に負けず、アツアツのラーメンをすすります。

来店客の男性「外はめちゃめちゃ暑いですラーメンも暑いですけど 美味しいので食べられます」

 あまりの暑さに客足を心配していましたが…。

店主「余り暑いと皆さん外出を控えるようでお客さんも日によって違うが、朝からきょうは結構お客さんが来ていて満席です」

 そして、こちらは正午前の駿府城公園。

各務実来記者:「こちらの公園、普段は園児など子どもたちが遊んでいますが、きょうはご覧の通りほとんど人がいません」

 公園内のおでん屋さん。いつものように、静岡おでんを仕込んでいましたが…。

おでん屋店主「もうほとんど人影がない、暑すぎますね 商売としては大変ですけど 公園に遊びにきた人が少しでも休める場所としておでんを 食べてくれる人がいればありがたい」

 暑い日に食べたくなるのが冷た~いかき氷。4月にオープンした葵区のかき氷店「風月花」。マンゴーたっぷりのピューレで味わうかき氷などおよそ10種類を取り揃えます。

島田市から「おいしい!おいしい!暑いからより美味しい、めっちゃふわふわでしみますね」

 一方、県は、午前10時に食中毒警報を発表。「手洗いの励行」「生の食品はなるべく早く食べること」「弁当などは低温で保存すること」など注意を呼び掛けています。

 猛烈な暑さはあすも続く見込みで、エアコンを適切に使ったり、こまめな水分補給をしたりするなど、熱中症対策が必要です。

This article is a sponsored article by
''.