浜松市に静岡県が建設を計画している新野球場について浜松商工会議所はドーム型にすることなどを求める要望書を静岡県に提出しました。
画像: 新野球場はドーム型 収容人数は2万2000人規模に…浜松市に建設予定の新野球場について浜松商工会議所が要望書を提出 youtu.be

新野球場はドーム型 収容人数は2万2000人規模に…浜松市に建設予定の新野球場について浜松商工会議所が要望書を提出

youtu.be

 新野球場は浜松市西区の遠州灘海浜公園の篠原地区に建設が計画されていますが、新型コロナの感染拡大による財政悪化の影響で見直しが進められています。

 5日午後、浜松商工会議所の斉藤薫会頭らが県庁を訪れ、全天候型のドーム球場にすることや収容人数を2万2000人規模にすることなどを求める要望書を提出しました。

 一方、県は県民から意見を募るなどし、年度内に計画を完成させる方針を示しました。

浜松商工会議所 斉藤薫 会頭「ドーム型で夜、光が漏れないようなものしないと環境に配慮したものではないのではと 天候に左右されないものにしていければ」

This article is a sponsored article by
''.