全国高校野球選手権大会は6日、静岡県代表の日大三島が、栃木県の国学院栃木と対戦しました。
画像: 静岡大会で優勝決めた後の日大三島高校

静岡大会で優勝決めた後の日大三島高校

 日大三島は2回に5番・野口の犠牲フライで1点を先制、4回にも2点を加え、3-0とリードします。しかし、国学院栃木は4回に3点を取って同点、さらに5回にも1点を取って逆転します。国学院栃木はその後も得点を重ね、日大三島は3-10で敗れ、初戦を飾ることはできませんでした。

This article is a sponsored article by
''.