静岡県内では先月末から水難事故が相次いでいて、県は今年初めて水難事故多発警報を発表、注意を呼び掛けています。
画像: 静岡・沼津市の水難事故現場

静岡・沼津市の水難事故現場

 静岡県内では今月2日に湖西市や沼津市の海岸で、いずれも男性が死亡する事故が発生するなど、先月30日以降の1週間で7件の水難事故が確認され、死者・行方不明者も4人に上っています。事故の件数が基準を超えたことから、県は県内全域を対象に6日から12日までの期間、水難事故多発警報を発表しました。
 警報の発表は今年初めてで、県内では今年これまでに21件の水難事故が発生、死者・行方不明者が8人、5人がけがをしています。
 県は事故を防ぐために、危険な場所には近づかないほか、体調不良のときは水に入らないよう呼び掛けています。

This article is a sponsored article by
''.