新型コロナウイルスで、県は新たなクラスターの恐れがあるとして、きのう、御殿場市の接待を伴う飲食店の店名を公表しました。

 新たな感染者集団・クラスターの恐れがあるとして公表されたのは、御殿場市新橋のAGEHA(アゲハ)です。

 県によりますと、きのう実施したPCR検査で、関係者4人の陽性が判明し、今後クラスターとなる可能性が高いとして、店名を公表したということです。お店は11日から休業中だということです。

 県は5日から10日にかけて、この店を利用した人に、御殿場保健所に連絡するよう呼びかけています。

 感染者の詳細について県は、調査の上、午後5時からの会見で、発表するとしています。

This article is a sponsored article by
''.