<女子ゴルフ:ゴルフ5レディース>◇最終日◇6日◇岐阜・ゴルフ5カントリーみずなみC(6571ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円、優勝1080万円

 4位タイでスタートした静岡県熱海市出身の渡邉彩香(26=大東建託)が、67で回り、通算11アンダーで2位タイに入った。上位選手がバーディー合戦でスコアを伸ばす中、渡邉は前半を3バーディー、ボギーなしの33でまとめた。後半は11番パー4をボギーにするも、12番、13番と連続バーディー。勝負どころの16番パー5でも確実にバーディーを奪い、順位を上げた。
 渡邉は昨季途中からスイングを修正して長く続いたスランプを克服。今季ツアー開幕戦で約4年7カ月ぶりの復活優勝を飾った。その後は、パットに苦しんで第2戦34位タイ、第3戦12位タイだったが、第4戦の今大会では、パターを短く持つスタイルに変え、フィーリングを取り戻していた。その上で「3試合連続で予選を通過するのは何年ぶりだろう。ストレスがないし、ゴルフは楽しい」などとコメントしていた。なお、今大会2位タイの賞金は474万円。年間賞金額は5162万円で、同ランキング2位につけている。
 優勝は通算17アンダーの小祝さくら(22=ニトリ)で、ツアー2勝目を手にした。

終盤にスコアを伸ばして、2位タイに入った渡邉彩香

This article is a sponsored article by
''.